MENU

ビットコインの毎日積立をブログで発信している、ひろなすです。

自分はかなり遅い方の、2022年からビットコインの購入しており、それでも所有しているビットコインは2倍になりました。しかし、暗号資産について詳しいわけではなく、株式投資が大好きな一般人です。

ひろなす

株式投資は10年以上のアラフォーBBAです

2024年現在、ビットコインは半減期を迎えしばらくは低調の兆しではありますが、2~3年先にはもう1段も2段も上がることを信じて、一番有名な親ともいえるビットコインの積立投資をすることを決めました。

毎日積立はGMOコインで2024年4月から始めたばかりなので利益は出ていませんが、ちょくちょくリアルに損益を報告していきたいと思っています。

参考にしてちょんまげ。

\ 最短で当日から積立できる! /

目次

ビットコインの毎日積立の運用方針

ビットコインの毎日積立をしているブログをネット検索すると、たいてい3年前とかもっと前から積み立ててました!今めちゃめちゃ儲かってますから!という人が多いですよね。

実際この記事を書いている6/27時点はビットコインのアゲアゲ相場が落ち着いて61,000ドルあたりを動いている感じです。

株式投資でも金(ゴールド)でもなんでも同じことが言えますが、みんなが気づいて買われだしたらピークは過ぎていたりします。

なぜビットコインの毎日積立なのか?

なぜビットコイン?

楽天ウォレットの松田さんが、暗号資産の中でもビットコインが一番だから!と言っていたからという単純な理由です。次はイーサリアム。

数千種類もある草コインの中から新たな暗号資産を発掘するという宝くじ的要素は求めていないので、やはり私はビットコイン一択でした。

なぜ毎日積立?

ドルコスト平均法がいかに優れているか、というところです。特に、ビットコインはボラティリティが大きいので毎月より毎日積立を選びました。

毎日と毎月のドルコスト平均法はどちらが良いという検証結果は出ていないようですが、私は毎日を選びました。

販売所はスプレッドあるが毎日積立で儲かるか検証したい

既に述べたとおり、ビットコインなどの仮想通貨は基本的にはボラティリティ(変動幅)がかなり大きいことで有名です。なので、毎月積立より毎日積立を選びました。

また、毎日積立となると、取引所ではなく販売所での購入となるためスプレッド(見えない手数料みたいなもの)が大きくなります。毎日積立を取引所で買うという手間は正直面倒なので、スプレッドの幅が狭めである程度有名どころの販売所で購入することにしましたよ。

販売所を決めた3つのポイント
  • ビットコインを毎日積立できる
  • スプレッドの幅が狭い
  • 有名どころの販売所
ひろなす

スプレッドが狭いのが一番のポイントですね

毎日積立ができる販売所は6つもある

現状確認できているのは、毎日積立システムがあるのは6つの販売所です。

  • CoinCheck
  • BITPOINT
  • GMOコイン
  • SBI VCトレード
  • bitFlyer
  • BitTrade
ひろなす

CoinCheckはよく聞きますよな

私自身も、CoinCheck、bitbank、バイナンスは口座開設してたけどCoinCheckてスプレッドの幅広いし、アフィリエイト目的で激押しする人たち多いから選びたくないな、、と思ってたんす。

そして、どの販売所で毎日積立をやればいいのか、調べるのめんどいですよね。販売所はスプレッドの幅で決めるのが一番なので調べてみました。

ビットコインのスプレッド幅が狭いのはSBI VCトレード

引用元:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)

暗号資産の種類や、時間帯などによってスプレッドは変わる前提があります。で調査したところ、現時点で「ビットコイン」のスプレッドの幅が狭いといえるのはSBI VCトレードでした。

続いて、BITPOINT、GMOコインの順にスプレッドが狭かったです。逆にスプレッドの幅が大きいのはbitFlyerとCoinCheckがダントツ。

引用元:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)

念のため、半年前の2023/12/24の販売所でのビットコインのレートで比較してみましょう。結論、ビットコインを販売所で買うなら、SBI VCトレードがやはり一番安いことが分かります。

※繰り返しになりますが、時間帯や暗号資産の種類によってスプレッドは変わってくるのでこの結論が絶対ではありません。

決めた販売所はとりあえずGMOコイン

私が決めた販売所はGMOコインにしました。

GMOグループの株を持っていることで親近感があった、GMOコインはそこそこ有名どころ、スプレッドがそこまで広くない。この3点で思い切って選んだ節があります。

ぶっちゃけ、現状スプレッドの幅が狭い「SBIVCトレード」だったかなというのはありますが、、

まぁ、投資は思い切りも大切ですからね、調査しつつ勉強しつつ、反省しつつ進展できたら!と思います。

\ 最短で当日から積立できる! /

まちがいなく2~3年は損失覚悟

投資とは、石の上にも3年!なので辛抱強く耐えて待ちます。

日本円で400万円台になっても我慢する、という覚悟です!

参考にする情報源は楽天コインの松田さん

楽天ウォレットシニアアドバイザーの松田さん

私は、楽天ウォレットの松田さんしか情報源にしていません。本当に暗号資産のYouTubeはたくさんありますが、この人なら信頼できると思って、巨人の肩に乗るスタイルでやらせてもらってます。

  • デイリーレポート
  • テクニカル分析

ぜひ参考にしてほしいのが、デイリーレポートとテクニカル分析です。デイリーレポートは平日ならほぼ毎日のビットコインの動きをアメリカ経済などのできごとと照らし合わせながらチャートの動きを解説してくれます。

テクニカル分析は1週間のビットコイン相場のチャートを見ながら6つの多分テクニカル指標をもとに分析しています。これだけでも株式投資にも役立つチャート分析でマジでおすすめです

  • パターン分析
  • 移動平均線
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • MACD
  • RSI
ひろなす

自分は10年株式投資をやってますが、テクニカルは真面目に勉強したことなかったので、本当にこの解説勉強になりますよ

楽天ウォレットに毎日積立があればやってたんですけど、、残念ながら毎日積立はサービスにないのです。新しくローンチされたらGMOコインから乗り換えるかも。

ちなみに、2024年7月に楽天フェスがあって、生の松田さんに会いに行きました!

そのとき、ビットコインで積立やるなら”毎日積立”か”毎月積立”のどちらが良いか質問してみました。ビットコインはボラティリティ(値幅)が大きいので毎日積立の方がイイだろうとのことでした。

楽天コインでも毎日積立の機能を追加してほしい!と頼んできました(^▽^)/

ビットコインの毎日積立ブログの中間報告

ビットコインの毎日積立した損益報告を数か月おきとかにやっていきたいと思っているコーナーです。

基本的には、ビットコインが上昇しないと、スプレッド分だけ損しているので基本損失覚悟ですが、長い目で見て利益になることを期待しています。

気になる方はみていってくだせ~

ビットコインの毎日積立1か月目でやや損失

簡単にまとめると、毎日積立の当初はこういう状況です。

  • 4/12~5,000円毎日積立
  • 1カ月間で15万円投資
  • 0日目に30万円口座に入金

1か月目はGMOコインの資産推移グラフ昨日で見ると、非常にわかりにくいのですが。15万円分を毎日積立した結果、▲10,561円もの損失でした。現金の入金分も含まれているので非常に見づらいです…。

GMOコイン

下はビットコインの1カ月間のチャートです。この時はビットコインが最高値をつけ、徐々に下がっているタイミングなので、毎日積立とはいえ損失となりますね。

coindeskJAPAN

ビットコインの毎日積立2か月目もやや損失

ちょうど毎日積立を開始して2カ月(60日間)経過しました。損失はやや改善し、▲4,111円です。このとき、入金額30万円をまるまるビットコインに投資しているため、295,888円と表示されているのは全てビットコインを円建てにした金額です。

最低でも3年はビットコインの毎日積立をしたいので、このままだと現金不足で途絶えてしまう、、というわけで、焦って20万円入金しました。

そして方針変更です。毎日5,000円積立だと1年間で180万円必要になります。ちょっとシンドイ…、、というわけで毎日1,000円積立に変更です。

1,000円毎日積立だったら年間36万円!最低3年続けたい私は、およそ100万円あればなんとかこのブログの間が持ちます。

100万円の出費は痛いですが、そこまでしないと勝てないと思うし経済の勉強にもならないし投資(世界経済やチャートの見方などなど)の勉強にもなりませんから。

GMOコインで初めての1,000円当選!

なんと、このブログでGMOコインの毎日積立をし始めてから”初めての現金1,000円が当選”してました!しかも毎日積立し始めてからちょうど60日目で縁起ヨシ!

実は、GMOコインでは販売所で暗号資産を1,000円以上購入すると、抽選で毎日10人に1,000円が当たるスペシャルなイベントを開催しています。

絶対にあたらないと思っていたので、本当興奮しました。「当選金を受け取る」ボタンをクリックすると以下の通り、GMOコインの口座に1,000円が入金されました!

ただ単に現金を入金したようにしか見えませんが、当選金の獲得です!

ひろなす

これはうれしい!

販売所で1日500円以上購入があれば、抽選の対象となります。この後もどのくらいの頻度で当選するのか検証してみて楽しみたいと思いますよ。

GMOコインで2度目の1,000円当選!

7月12日に2度目の1,000円当選となりました!1回目の当選から1カ月くらいしか経ってないのに。今のビットコイン下げ相場に対して有難いプレゼントです!!

ただ単に毎日積立してるよりも、スプレッド幅の狭さ第2位のGMOコインの方が、こういった当選イベントがあって、地味にうれしいしプラスになるのはデカイです。

そしてなんやかんやいいと思うのは、勝手に自動で毎日ひたすら積み立ててくれてること。実は、日々のビットコインの値幅の変動がマジで気にならなくなるんですよね。

なぜなら、「我ドルコスト平均法やっとるから平均取得単価低いんやで」というゆるぎない自信があるからなんですよ

ひろなす

長期の積立だけど、日々楽しみがあるのはええ!

GMOコインだとお金の抽選が毎日あるので楽しいので満足!

\ 最短で当日から積立できる! /

ビットコインの毎日積立の設定値

ビットコインの毎日積立の設定値として、当ブログではちゃんと証拠を残したいのでこの通り設定させています。

毎日積立は2024年4月からGMOコインでスタート!

GMOコインでビットコインの毎日積立を4/12に申し込んで、日本円を入金してから「4/13から積立開始」となりました。

GMOコインでは積立の場合毎日13時の時点で積立が行われるため、13時より前であれば当日からでも積立が開始できる可能性ありますね。

ひろなす

13時に販売所で自動で購入されるんすね

毎日1,000円分のビットコインを積立

最初の2カ月間は、ビットコインを毎日5,000円積立で設定していました。つまり1カ月15万円なので、2カ月で合計30万円。

さすがにビットコインを毎日5000円積立となると、年間180万円も費やすことになり長期積立では結構シンドイ…。

なので3か月目からは、毎日1,000円の積立に変更して月30,000円。年間36万円をビットコインの毎日積立に投資することに心を決めました!

5,000円毎日積立1,000円毎日積立
1カ月15万円3万円
1年間180万円36万円
ビットコイン毎日積立のおよその額
ひろなす

冷静に考えて年間180万円はしんどい!年間36万円に方針変更です

ビットコインの毎日積立の設定値の遍歴はこのようになっとります。

  • 1~2カ月目は、毎日5,000円積立
  • 3カ月目からは、毎日1,000円積立

多分、毎日積立の金額を上げることはないと思います。これ以上の出費はBBAにはしんどい。

ビットコインの毎日積立は信頼ある&スプレッドが狭い取引所で!

このブログでは、ビットコインの毎日積立を3年間はがんばって続けて、たまーに報告する予定です。

もしあなたも気になったらまたこのブログに遊びに来てくださいね!

一応毎日積立でおすすめできる取引所をまとめたので(後日作成!)参考にされたし!

ひろなす

もうちょっとブログ内容も濃くしていきやす

またね~!

\ 最短で当日から積立できる! /

目次